三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

正直者がバカ見る社会を変える ベーシックインカムの導入

公開日: 更新日:

 大手メディアに属する記者の多くが政権批判をしないのも、老後の暮らしのためだろう。マスコミ関係者は退職後に大学で教壇に立つことが多いが、大学側が欲しいのはアンチ政府の経歴ではない。国から多額の補助金を得ていることを考えれば、権力を批判してきた人を抱え込むのはリスクがあるし、敬遠しがちだ。好まれるのはニュートラルか、やや政権寄りのスタンスだろう。

 長い人生を考えれば、損はしたくない。条件のいい働き口をみすみす失うのは愚かな行為だ。それでみんな忖度に走る。誇りのある生き方をしても、世の中が食わせてくれるわけじゃないからね。食うためには、主義主張を捨てる方が楽だ。

 でも、本当にそれでいいのかね。正直者がバカを見る現状は健全とはいえないよ。まずは人生の最後までちゃんと食っていける社会にしなければダメだ。最低限度の暮らしを保障し、国民一人一人に現金を配る「ベーシックインカム」の導入を本気で検討すべきだろうね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  9. 9

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

  10. 10

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る