オスマン・サンコンさん<3>1年目で給料1000ドルの金持ちに

公開日: 更新日:

「1人で住むには広すぎるくらいの家ですよ。パーキングが付いて、家賃も車もガソリン代も大使館持ち。メイドさんも付けてくれた。スゴイぜいたくな暮らしだったネ。給料? 1年目で1000ドル! 日本では1ドル360円が終わったばかりで、300円ちょっとくらい。もともと、ギニアは物価が安かったから、給料をもらったとき超金持ちになったと思った。真っ先に、お母さんに5LDKの家をプレゼントしたよ。ガハハ。それに、お母さんをメッカにも連れて行ってあげた。イスラム教の聖地ね。メッカに行くことはアフリカ人のイスラム教徒の一番大きな夢。100万円以上かかったけど、お母さんは大喜びだったよ」

 コレだけじゃない。サンコンさんは、ギニア人の奥さん用、日本人の奥さん用など、外交官時代に、ほかに3軒の家を建てたというからスゴイ。

「弟たちには、農業ができるように約5万坪の土地を買った。当時で60万円くらい。弟たちたくさんいるからね。いま、そこでマンゴーやバナナを作ってるけど、半分しか使ってないよ。トラックやトラクターも5台、買ってあげた。トラクター? もちろん、ヤンマーとクボタ製だよ。国に帰っても、ボクは左うちわで暮らせるよ。ガハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る