「まんぷく」など展開 テイクファイブ遠山和輝社長の巻<3>

公開日: 更新日:

グリル満点星(東京・麻布十番)

 会社の打ち上げなど、ちょっとしたパーティーを開くのが、満天星さんです。頑張ってくれた社員へのご褒美。オムレツライスが有名な、洋食屋の老舗。洋食はだれもが食べなれていて親しみがあります。でも、やっぱり老舗は違う。そう感じられるから、毎年2回くらい社員を連れて、勉強しにいくんです。

 たとえばバターで炒めたピラフ。鉄板焼き屋さんでシメにいただくガーリックバターライスは、おいしい。ステーキを食べ終えた後なら、肉のウマ味もするし、コテを小気味よく使ったパフォーマンスも楽しめます。でも、鉄板焼き屋さんは、高いでしょ。

 その点、ここなら1500円~。殻を炒めてエビのウマ味を抽出したアメリケーヌソースのピラフだって、1800円。街の洋食屋さんと比べると、やや割高かもしれませんが、ご飯はパラパラでありながら、しっかり味がのっています。決してくどくはない。どこまでも丁寧なんです。

 名物のオムライスは、そのピラフを一晩寝かせて味を染み込ませているらしい。フワッフワの卵は、シーフードのウマ味を感じます。聞けば、ホタテやエビのダシを加えているとか。1800円も納得です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る