「まんぷく」など展開 テイクファイブ遠山和輝社長の巻<3>

公開日: 更新日:

グリル満点星(東京・麻布十番)

 会社の打ち上げなど、ちょっとしたパーティーを開くのが、満天星さんです。頑張ってくれた社員へのご褒美。オムレツライスが有名な、洋食屋の老舗。洋食はだれもが食べなれていて親しみがあります。でも、やっぱり老舗は違う。そう感じられるから、毎年2回くらい社員を連れて、勉強しにいくんです。

 たとえばバターで炒めたピラフ。鉄板焼き屋さんでシメにいただくガーリックバターライスは、おいしい。ステーキを食べ終えた後なら、肉のウマ味もするし、コテを小気味よく使ったパフォーマンスも楽しめます。でも、鉄板焼き屋さんは、高いでしょ。

 その点、ここなら1500円~。殻を炒めてエビのウマ味を抽出したアメリケーヌソースのピラフだって、1800円。街の洋食屋さんと比べると、やや割高かもしれませんが、ご飯はパラパラでありながら、しっかり味がのっています。決してくどくはない。どこまでも丁寧なんです。

 名物のオムライスは、そのピラフを一晩寝かせて味を染み込ませているらしい。フワッフワの卵は、シーフードのウマ味を感じます。聞けば、ホタテやエビのダシを加えているとか。1800円も納得です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  7. 7

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る