嘉門タツオ
著者のコラム一覧
嘉門タツオシンガーソングライター

▽1959年3月、大阪・茨木市生まれ。高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門(後に破門)、ギター片手にライブ活動を始め、83年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」などヒット曲多数。33枚目のアルバム「HEY!浄土~生きてるうちが花なんだぜ~」発売中。食べログの「グルメ著名人」のコーナーが人気。年末年始に大阪・東京・名古屋でツアーを行う。

懐石料理「つきぢ田村」エンターテインメントで皆を笑顔に

公開日: 更新日:

 つきぢ田村さんは、慶事の集まりにふさわしい店だ。10年前に僕が結婚した時の両家の顔合わせも、こちらでやらせてもらった。もちろん、どんな集まりにもしなやかに対応してくださる。3代目の田村隆さんとは15年以上のお付き合いになる。

 ユーモアあふれるキャラクターは、CMやNHKの「きょうの料理」などでも人気がある。美しい定番懐石料理も見事だが、数年前の秋口に普通のサンマも食べに来てよと言われて、うかがった時もすごかった。生のまま陶板にのせてオーブンに入れ、一気に焼き上げたサンマが登場し、蓋を開けて小さなピッチャーに入った醤油を即座にかけると、ジュージューという音とともに湯気が上がる。

 それを遮るように再び蓋をして、静まるまで待つこと数十秒。蓋を取って、ほのかにはぜるサンマの脂と肝をまとった身をハラリとほぐして口に運ぶ。音も香りも、プロセスすべてごちそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る