嘉門タツオ
著者のコラム一覧
嘉門タツオシンガーソングライター

▽1959年3月、大阪・茨木市生まれ。高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門(後に破門)、ギター片手にライブ活動を始め、83年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」などヒット曲多数。33枚目のアルバム「HEY!浄土~生きてるうちが花なんだぜ~」発売中。食べログの「グルメ著名人」のコーナーが人気。年末年始に大阪・東京・名古屋でツアーを行う。

懐石料理「つきぢ田村」エンターテインメントで皆を笑顔に

公開日: 更新日:

 つきぢ田村さんは、慶事の集まりにふさわしい店だ。10年前に僕が結婚した時の両家の顔合わせも、こちらでやらせてもらった。もちろん、どんな集まりにもしなやかに対応してくださる。3代目の田村隆さんとは15年以上のお付き合いになる。

 ユーモアあふれるキャラクターは、CMやNHKの「きょうの料理」などでも人気がある。美しい定番懐石料理も見事だが、数年前の秋口に普通のサンマも食べに来てよと言われて、うかがった時もすごかった。生のまま陶板にのせてオーブンに入れ、一気に焼き上げたサンマが登場し、蓋を開けて小さなピッチャーに入った醤油を即座にかけると、ジュージューという音とともに湯気が上がる。

 それを遮るように再び蓋をして、静まるまで待つこと数十秒。蓋を取って、ほのかにはぜるサンマの脂と肝をまとった身をハラリとほぐして口に運ぶ。音も香りも、プロセスすべてごちそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

  10. 10

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

もっと見る