小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

トヨタ スープラはBMW Z4とは別物 みんなわかってない!

公開日: 更新日:

「小沢さんでもよくわかってないから困っちゃう。2台並べてよく見てください。外装と内装パーツを数で比べるとスープラとZ4では9割違いますから!」(トヨタ多田哲哉チーフエンジニア)

 話題の本格スポーツカー、トヨタGRスープラに乗ってきた。先代の2代目スープラが2002年に生産を中止してから17年。久々の復活であり、まさにスポーツカーファン待望。

 実はトヨタは、2012年にもスバルと共同開発で本格リア駆動スポーツカーの「トヨタ86」を出したがアチラは、わずか200psノンターボエンジン搭載のお手軽ライトウェイトスポーツ。

 かたやスープラは最強で340psの3ℓ直6ターボエンジンを積む超本格派FRスポーツ。しかも開発を担当したのはドイツBMW。そもそも日本メーカーがドイツプレミアムとスポーツカーを共同開発するのは始めてであり、そういう部分でも期待は高い。なんせBMWのパワーであり味わいを、トヨタの信頼性でもって楽しめるのだから。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る