キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

夏のスタミナ補給に最適 山形の“だし”で食べる「だし肉」

公開日: 更新日:

 東京港区の大門駅から徒歩2分の場所に気になる看板を発見しました。ふらりと入店したのはカジュアルな焼き肉店の「だし肉」です。タレ肉ブームの昨今、焼き肉はいろんなつけダレをつけて食べるようになっています。ポン酢で、京風のおだしで、味噌スープダレで、スパイスで……。チーズに絡めることもあれば、トリュフ塩、さんしょう塩でいただくこともあります。変わり種では果物の桃ダレなんてのもありました。

 それがこの店では、山形県の名物「だし」をたっぷり絡ませて食べるのです。ありそうでなかった食べ方で、私自身も初体験。オススメの4種をオーダーし、実食しました。

 この日はタン、岩中豚、ハツ、シンシンの4種。焼き上げた肉を次々だしに投入し、たっぷりつけていただきます。部位による食感の違いを感じながら、トロロの粘度と野菜のシャキシャキ感も加わります。これは確かにいい。しかも新しい。さっぱりと何枚もいただけます。店が特にオススメにしている部位は、ハラミと中落ちカルビ。だしがさっぱりしている分、脂の多い肉の方が、おいしさが引き立ちます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る