キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

恵比寿「和肉89BAL(やくばる)」肉師の“選肉眼”と焼き方

公開日: 更新日:

「恵比寿でおいしい肉を食べたい」というリクエストのある時に薦めるのは、JR恵比寿駅から徒歩8分にある肉バル「和肉89BAL(やくばる)」です。食べログの点数は決して高くはないですが、ここの売りは塊肉を選んで良し焼いて良しの肉師がいること。運が良ければ、関東での入荷がほとんどない熊本県が誇る希少銘柄牛「菊池牛」ともご対面できます。

 まずは挨拶代わりに「和牛のたたきじゅうたん」から。見よ、この所狭しと、黒毛和牛が敷き詰められた肉じゅうたんを。部位はスネで100グラム程度、黒毛和牛の表面だけをあぶり、うま味をぎゅっと閉じ込めた逸品です。熊本産の甘めのにんにく醤油で、ペロッといただけます。

 挨拶が済むと、いきなり変化球、揚げ出し豆腐ならぬ「揚げ出しビーフ」です。揚げ出されたお肉にタケノコにトマト! トロトロやないか! これを出されたら、この先は期待感しかありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る