キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

西麻布「誇味山」レジェンドが手がける都内3つめの山

公開日: 更新日:

 首都圏在住で焼き肉好きを自負する人が、登るべき山が3つある。まずは白金の「金竜山」、2つ目は吉祥寺の「肉山」、そして3つ目が、今年1月にオープンした西麻布の「誇味山」だ。

 なんとちまたで流行のタレ焼き肉がメインという。和牛の質が良くなり、こぞってブランド牛を扱うようになった今、特に港区では塩で赤身がメインとなっているので、面白い試みです。メニューはコースのみで、訪問時は締めも含めて19品(!)でした。

「黄身だれのリブロース刺」に始まり、「タレのレバー焼き」「タン塩とタレタンの食べ比べ」(写真)と続く。タンのタレは珍しく、「むむぅ、そうきたか!」とうなるほどの驚き。「ウチモモ山葵漬けタレ」に続く「リブ巻きの生姜醤油」は、ありそうでなかった組み合わせで、もだえるほどうまかった。

 この時点で登場する1回目の締めは「牛肉の茶漬け」。サーロインをまとった「ちりめん塩昆布ご飯」に、牛すじと牛スネで丁寧にダシを取ったスープを投入する。ざざっとすすると訪れる至福のひと時。ここから「クリ、ミスジのタレ」と続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る