新田ヒカル
著者のコラム一覧
新田ヒカルスマホ評論家・マネー評論家

1974年、横浜生まれ。テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」、フジテレビ「スーパーュース」などにテレビ出演。多数。東証、大証でも講演している。

中古スマホを買うなら…楽天「ラクマ」が安心一択のワケ

公開日: 更新日:

 今や生活必需品であるスマホにかかる料金を抑えるために、中古スマホと格安SIMを組み合わせて、端末代と通信料金を節約する人も少なくない。一方、中古スマホを購入することに抵抗感のある人も一定数いる。

 先週、楽天の運営するフリマアプリ「ラクマ」が試験的に開始した、公式ショップでの中古スマホ販売は、中古スマホ購入に抵抗のあるユーザーにも魅力的なサービスとなっている。

 公式ショップに出品されているスマホは全て、専門業者による検品からクリーニングが行われた後のものである。購入する側はメンテ済みなら安心だ。スマホは状態に応じて、4段階にグレードされている。公式ショップを見ると、2番目に高いグレーディング(細かな傷、使用感あり)のiPhone7が、約2万4000円だった。新品だと一番安いモデルでも5万800円。ラクマで買えば、従来の半額未満でiPhone7が手に入る。

 また、一部グレードを除き、発送後14日以内に動作不良があった場合は、返品することができるなど、保証も設けてある。

 今のところ9月30日までの期間限定オープンだが、ぜひこの機会に中古スマホの購入を検討してみるのはどうだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)