新田ヒカル
著者のコラム一覧
新田ヒカルスマホ評論家・マネー評論家

1974年、横浜生まれ。テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」、フジテレビ「スーパーュース」などにテレビ出演。多数。東証、大証でも講演している。

中古スマホを買うなら…楽天「ラクマ」が安心一択のワケ

公開日: 更新日:

 今や生活必需品であるスマホにかかる料金を抑えるために、中古スマホと格安SIMを組み合わせて、端末代と通信料金を節約する人も少なくない。一方、中古スマホを購入することに抵抗感のある人も一定数いる。

 先週、楽天の運営するフリマアプリ「ラクマ」が試験的に開始した、公式ショップでの中古スマホ販売は、中古スマホ購入に抵抗のあるユーザーにも魅力的なサービスとなっている。

 公式ショップに出品されているスマホは全て、専門業者による検品からクリーニングが行われた後のものである。購入する側はメンテ済みなら安心だ。スマホは状態に応じて、4段階にグレードされている。公式ショップを見ると、2番目に高いグレーディング(細かな傷、使用感あり)のiPhone7が、約2万4000円だった。新品だと一番安いモデルでも5万800円。ラクマで買えば、従来の半額未満でiPhone7が手に入る。

 また、一部グレードを除き、発送後14日以内に動作不良があった場合は、返品することができるなど、保証も設けてある。

 今のところ9月30日までの期間限定オープンだが、ぜひこの機会に中古スマホの購入を検討してみるのはどうだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  9. 9

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る