西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

そうめん屋はやし(大井町)想定外の組み合わせで栄養補給

公開日: 更新日:

 暑い夏がやってくると無性に食べたくなるのが「そうめん」ですよね。好き嫌いの少ない食べ物なので、「そうなんだよね!」とうなずくゲンダイ読者サンの姿が見えるようです。もっとも正直に言いますと、ワタシ的には「おウチで家族と一緒に食べるもの」でした。

 目からウロコでしたね~。

 東京・大井町に兵庫県の名産、「揖保乃糸」を専用の倉庫で1年間、じっくりと寝かせた<ひね物>と呼ばれる熟成麺をいただける「そうめん屋はやし」があると聞いて足を運びました。メニューを見て驚いてしまいました。

 とってもシンプルな食べ物と思っていたのに、「豆乳温玉チーズ」「ピリ辛! トマトとハリハリのサラダ」「山椒の肉ラー」など想定外の組み合わせにビックリ&面白くなってしまいました。

 お店にお邪魔した日の最高気温は28度。サッパリしたいと思って「梅鬼おろしぶっかけ」(単品700円)をチョイスし、副菜2品と寝かせ玄米(お代わり自由)のランチセット(プラス300円)を頼みました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る