西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

浅草むぎとろ本店(浅草)とろろパワーで梅雨を乗り切る

公開日: 更新日:

 蒸し暑くて雨が降ったり、やんだり……。不快指数マックスの日が続いています。ゲンダイを愛読しているオジサマたちのゲンナリした顔が見えるようです。ウフフ。

 東京は浅草、隅田川のそばの老舗に行ってきました。はい! 皆さまを元気付けようと思って、「浅草むぎとろ 本店」に足を運びました。

 昭和4(1929)年創業。重厚感のある入り口をくぐると、着物姿の仲居さんがお出迎え。座敷に案内されました。三味線や琴の音色が流れ、ゆったりくつろげる空間となっています。

 メニューは「むぎとろバイキング」(1000円)、「とろろ三昧バイキング」(2000円)など、お手頃感のあるプライスです。

 平日限定メニュー「十六々彩膳」をオーダーしました。大和芋のそうめん、養老羹、まぐろの山かけ……など前菜が16種類。七夕が近いからでしょう。ササの葉の飾り付けに胸がキュンとしました。眺めているだけで満足って感じですが、料理人さんたちが腕によりをかけて作ってくれた品々です。じっくりおいしくいただきました。

 さて! 主役の<とろろ>です。すり鉢の中にタップリ入っています。 どっしりと粘り強い弾力、スルッとした滑らかさ――。この相反する食感に驚きつつ、昆布と鰹節がベースのダシと一緒に混ぜて口に運ぶともぅ「ウマイ!」としか言いようがありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

  2. 2
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  3. 3
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  4. 4
    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

  5. 5
    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

もっと見る

  1. 6
    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

  2. 7
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  3. 8
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  4. 9
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  5. 10
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる