キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

締めはカレー豚骨ラーメン「肉処にくのすけ」の絶品コース

公開日: 更新日:

「これでホントに5000円でいいのかい?にくのすけ!」

 そう親しみを込めて問いただしたいくらいです。当日のオーダーは税込み5000円で3時間飲み放題の「特別溶岩焼きコース」。のんべえサラリーマンにとっても、うれしい内容でしょう? 客が心配になるほどコスパ抜群で、小伝馬町駅から徒歩2分とアクセスもいい。これは誰かに教えたくなりますよね。

 コース料理の中で感動的なのは、若鶏の半身揚げ。なんとメインの焼き肉の前に登場します。「えー! 半身? しかも1人分? ちょっと多過ぎて食べられないかも」という心配はさておき、外はカリッで中はしっとりと揚げられていて、驚く間もなく平らげてしまった。

 そして、最後はラーメンで締めくくるのがにくのすけ流。博多豚骨ラーメンorカレー豚骨ラーメンを選べます。わたくしのセレクトは、カレーの方。かつては一斉を風靡(ふうび)した汐留ラーメンの覇者である店主が繰り出すカレー豚骨スープは、ピリリとしても舌に辛さを残さない。絶妙に発汗を促すオリジナルなうまさ。最後まで飲み干しそうになりますが、そこは我慢我慢です。本当に最後の締めとして、残ったスープにご飯を投入し、おじや風にするからです。これはぜひ試してもらいたい、予想を超える味。とろけるチーズも上からパラパラと投入します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  3. 3

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  6. 6

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  7. 7

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  8. 8

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

  9. 9

    菅氏の郷里の長姉は仕送りを証言…苦学して法大卒業の真偽

  10. 10

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

もっと見る