キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

唯一無二の超プログレス系焼き肉「焼肉BABY」で味わう至福

公開日: 更新日:

 焼き肉店と寿司屋は似たところがあり、名店で修業し独立した人は、そのDNAを引き継ぎながら独自性を出していきます。

 たとえば「炭火焼肉なかはら」→「炭火焼肉ふちおか」、「焼肉くにもと」→「焼肉かねこ」といった系譜があります。そのため、修業先を知っている店を訪れると、なんとなくメニューなどを想像できることが多いのですが、こうした系譜になく、「あまり見かけない提供の仕方をする店がある」とのタレ込みを入手し、訪店してきました。

 場所は、東京・目黒の不動前。絶対王者の「焼肉しみず」や、問屋直営のリーズナブルさで人気の「乙ちゃん目黒不動前店」がある激戦区です。そこに昨年登場したのが「焼肉BABY(ベイベー)」です。当日はカウンターで、1万5000円のコースをいただきました。

 まず、最初から驚きです。登場したのは「旬菜ナムル」。もやしは使われていません。オクラ、エンドウ豆、根菜の色鮮やかなナムルです。その次の「溺れキムチ」は、うま味の効いた出汁(だし)にイカや子持ち昆布を溺れさせ、白菜キムチと一緒にいただきます。優しめの辛さと酸味の後に、うま味が追いかけてくる進化系のキムチですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  5. 5

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  10. 10

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る