キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

唯一無二の超プログレス系焼き肉「焼肉BABY」で味わう至福

公開日: 更新日:

 焼き肉店と寿司屋は似たところがあり、名店で修業し独立した人は、そのDNAを引き継ぎながら独自性を出していきます。

 たとえば「炭火焼肉なかはら」→「炭火焼肉ふちおか」、「焼肉くにもと」→「焼肉かねこ」といった系譜があります。そのため、修業先を知っている店を訪れると、なんとなくメニューなどを想像できることが多いのですが、こうした系譜になく、「あまり見かけない提供の仕方をする店がある」とのタレ込みを入手し、訪店してきました。

 場所は、東京・目黒の不動前。絶対王者の「焼肉しみず」や、問屋直営のリーズナブルさで人気の「乙ちゃん目黒不動前店」がある激戦区です。そこに昨年登場したのが「焼肉BABY(ベイベー)」です。当日はカウンターで、1万5000円のコースをいただきました。

 まず、最初から驚きです。登場したのは「旬菜ナムル」。もやしは使われていません。オクラ、エンドウ豆、根菜の色鮮やかなナムルです。その次の「溺れキムチ」は、うま味の効いた出汁(だし)にイカや子持ち昆布を溺れさせ、白菜キムチと一緒にいただきます。優しめの辛さと酸味の後に、うま味が追いかけてくる進化系のキムチですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  2. 2

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  3. 3

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換

  6. 6

    G菅野「急転残留」の現実味…コロナ、日本S惨敗が不安の種

  7. 7

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    小金沢昇司に数々の“酒武勇伝”…北島三郎も激怒していた

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る