【ニラトン】高知県が誇る日本一のニラをふんだんに

公開日: 更新日:

TOSA DINING おきゃく(東京・銀座)

 その名の通り、「レバニラ」の豚肉版。高知県内の飲食店なら、多くの店で食べられるほどメジャーな料理。鶏肉バージョンの「ニラトリ炒め」もあるという。

「昔は県内の飲食店で、ニラレバというメニューを聞いたことはほとんどありませんでした。作り方はニラレバと同じ。ポイントとしては、ニラは最後に入れて、十数秒ぐらいですぐに盛り付けること。あまり火を通さない方がおいしく食べられます」

 ちなみに高知県はニラの生産量が日本一。県東部の香南市では毎年「ニラ飛ばし大会」が開催されているほど。

「高知県は過去にナス、キュウリ、シシトウ、ピーマン、トマトも日本一でした。野菜の成長に適した土地なんです。ただ、県民気質があって、栽培に成功したら、県外の人にノウハウを普及させてしまう。だから、日本一ではなくなってしまうんですよね(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  6. 6

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    “お騒がせ女王” 華原朋美「事務所クビ」の真相と問題行動

もっと見る