照英
著者のコラム一覧
照英俳優・タレント

埼玉県出身の45歳。東海大学体育学部卒業後、恵まれた体を生かしモデルに。ドラマ、時代劇で活躍する一方、旅、釣り番組の出演多数。

<2>三大産地・弥富市の「金魚畑」に感動して飼育スタート

公開日: 更新日:

 金魚との出合いは、7、8年前。旅番組の取材で愛知県弥富市を訪れたときでした。それまでは、正直、子どもたちと一緒に金魚すくいをした程度しか、接点がありませんでした。

 後で知ったことですが、弥富市は、東京の江戸川区、奈良の大和郡山と並んで、日本の“三大金魚産地”として有名な町です。この地で生まれて初めて“金魚畑”を目にしたんです。そう、まだ田植えの時期でもないのに水をたっぷり張った田んぼみたいなのがあって。池かな? と思って地元の担当者に聞いたら、金魚を生産する畑、“金魚畑です”と。へ~。

 実は、大学生のころから釣り好きで、熱帯魚を飼っていた時期がありました。ピラニア、アロワナ、ナマズみたいなプレコとか。ニシキゴイを水槽で飼ったことも。余談ですが、魚が水槽から飛び跳ねることがありますよね。ナゼだと思います? それはウロコについた寄生虫を水しぶきではじこうとするため――。そんなことも学びました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る