【おかかみょうが】楽しむべきは強烈な香りと爽やかさ

公開日: 更新日:

麦酒屋るぷりん(東京・銀座)

「麦酒屋るぷりん」は、クラフトビールが楽しめるビアバーではあるが、「ビールはもちろん、ワインやラム、ジンやウイスキーも国産にこだわっていて、それぞれの生産者の方たちがどんな志で造っているのか、その思いも含めて味わってほしい」と店主の西塚晃久さん。合わせるつまみにも、国産の有機農産物や日本ならではの食材を使う。

「みょうがを食べるのは日本人くらいですが、主役として食べることってあまりないですよね」と海老沢さんがこの店のシェフになった当初、オンメニューしていた。大きめにカットしたみょうがを、これでもかというくらいたっぷりの花がつおで和えて醤油で食べる。ただそれだけの料理だが、おかかにも負けないみょうがの強烈な香りと爽やかさに驚かされる。

「最初の一品的なつまみなので、発泡した日本酒を」(西塚さん)

 千葉で昔ながらの酒造りをする「寺田本家」の微発泡の日本酒「醍醐の泡」は、こうじの甘味と乳酸発酵の心地よい酸味が食欲を刺激する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る