「まるこ」など展開 コジマ笑店小嶋崇嗣社長の巻<3>

公開日: 更新日:

立呑風太くん(東京・阿佐ケ谷)

 JR阿佐ケ谷駅北口から線路沿いを西に歩くと、昔ながらの大衆居酒屋やスナックがズラリと広がっています。そんなスターロード商店街の一角にある立ち飲み屋さんです。店名にピンとくる人もいるでしょう。

 オーナーは、中央線沿線の三鷹や吉祥寺などにも店舗展開していて、系列店には何らかの形でパンダがついています。開店当時、レッサーパンダの風太くんは後ろ脚でスッと立って一世を風靡しました。立ち飲みだけに、この名称はナイスセンスです。

 店内は、裸電球に照らされ、ガレージのような雰囲気。壁は、思い思いのサインが施されたマスがギッシリ。常連サンのマスで、その中に1000円札や小銭を入れておくキャッシュオンデリバリーのシステムです。

 名物のもつ煮(450円)は、たくさんのモツをたっぷりのネギが覆っていてボリュームがあります。ポテサラ(400円)は、卵を薫製していて、フライドオニオンがアクセントに。串カツ(1本200円)には、これまたたっぷりのタルタルが。ピクルスがいいあんばいで、アッサリとした後味なのがいい。

 そんな3大名物に大山ももの串焼きがついて、好きなドリンク1杯が飲める「夕にゃんセット」は何と1000円。ドリンクは何でもOKですから、500円の生ビールでもよし。もつ煮とポテサラは通常サイズより小ぶりですが、2本の串は通常サイズ。特に焼き鳥は大ぶりで、これは破格でしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る