パリで強奪された高級腕時計“リシャール・ミル”はモテる?

公開日: 更新日:

 たとえ人生をもう1回やり直したとしても縁がなさそうな話だが、日本人男性が仏パリで、9000万円相当の腕時計を強奪されるという事件が起きた。

 被害に遭ったのは30歳の実業家の男性で、7日夜、凱旋門近くにある五つ星ホテル前でたばこを吸っていた。

「そこに身長180センチほどの男が『たばこを1本くれ』と近づいてきたと思ったら、いきなり男性の腕を押さえ、約77万ユーロ(約9000万円)するリシャール・ミルの腕時計を強奪して逃げたそうです」(在仏ジャーナリスト)

 仏紙パリジャンによると、パリ一帯では今年、リシャール・ミルを狙ったひったくりが既に4件起きているという。

 リシャール・ミルは、多くの高級ブランドでマネジメント経験のあるフランス人のリシャール・ミル氏が2001年、スイスに設立した超が付く高級腕時計ブランド。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  6. 6

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  7. 7

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  10. 10

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る