ATMの急増にETFの登場…加速するビットコインの日常生活化

公開日: 更新日:

 ところがここにきて、ビットコインETFが米国で登場するとブルームバーグが報道した。ETFであれば、ビットコインを直接売買するよりも、手軽に投資ができる。それだけ関心を持つ人が増え、価格が上昇する可能性があるだろう。

 仮想通貨は怪しいなどと考えていては、資産を増やすチャンスはもとより資産防衛の手段さえ逃してしまうかもしれない。実際にアルゼンチンではビットコインが避難通貨として利用されているようだ。同国ではペソの下落が問題になっており、ビットコインに資産を避難させる人が急増。取引高が急増し価格も急騰した。いまこそビットコインに目を向けるべきときかもしれない。

(経済ジャーナリスト・向山勇)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  6. 6

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  7. 7

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  10. 10

    立憲・枝野幸男代表が苦言「今の会見は15分で切っちゃう」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る