貯蓄しながら一攫千金の夢も…宝くじ付き定期預金の注目は

公開日: 更新日:

 瀬戸信用金庫のインターネット支店が取り扱う「宝くじ付き定期預金『ゆめ紀行』」は、1口100万円(預入期間3年、元金自動継続)で年末ジャンボが年5枚(3年合計15枚)もらえる。1口300万円ならサマージャンボもゲット。枚数も各10枚となるので、年間20枚、3年合計は60枚だ。

 大阪シティ信用金庫の夢ふくらむ支店限定「宝くじつき定期預金『夢ジャンボ』」は、1年もの定期預金(元金自動継続)。1口100万円で年末ジャンボが5枚もらえる。200万円コースからはサマーもあり、300万円はドリームも加えた3種類。

 芝信用金庫の全国ネット専用商品「しばしんジャンボ宝くじ付き定期預金」も1年ものでOK。自動継続型スーパー定期で、1口100万円の場合は年1回5枚の宝くじを受け取れるが、その種類は預入日によって変わる。今なら(2月末日までに預け入れた場合)、年末ジャンボで、自動継続後も毎年同じ。預入金額に応じて宝くじの種類は増えるが、いずれにしても1年目は満期日直近に1回となる。

 ほかに香川銀行セルフうどん支店の「宝くじトッピング定期預金」なども要チェック。なお、宝くじの進呈基準日はそれぞれ異なる。現物か番号通知かも含めて、詳細は各HPで確認を。

(ライター・染谷晴美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る