「マキャベリ」など展開 ジローレストランシステム佐藤治彦社長の巻<5>

公開日: 更新日:

根岸家(東神奈川)

 事故があった京急線の仲木戸駅は、JR京浜東北線の東神奈川駅に接続でき、最近は再開発が進んでいます。そんな東神奈川駅東口を出て階段を下りてすぐ、タワーマンションの1階に昭和をしのばせる暖簾と板張りの看板が。

 毎日午後4時の開店前には、常連サンが一人、また一人と列をつくり、女将さんが暖簾を出すと、瞬く間にコの字形のカウンターが埋まります。京浜東北線の神奈川エリアを代表する大衆酒場はとにかく魚がおいしい。毎日、横浜の市場で仕入れ、仕込みが丁寧で、刺し身も煮物もいい仕事をされています。

 黒い板に白筆で書かれた品書きには、カツオやホウボウの昆布締め、岩ガキなどが並びます。メンマではなく、“支那竹”というのもいい。

■「小さいから100円おまけ」で岩ガキ400円

 この日の日中は残暑厳しい35度。生ビールをいただいて、この暑さですからカツオでしょう。それと岩ガキを予約。数量限定、早い者勝ちの岩ガキは、予約しておいて、食べたいときに出してもらうのが常連サンのスタイルです。

 運ばれてきた赤身は、キラッキラ。見るからに新鮮な一切れを醤油につけると、パッと脂が広がります。脂の乗りもよく、ウマい。これで580円はオトクです。

 一息ついて、支那竹は自家製で太く切られていて歯ごたえがいい。380円。何げない一品に、丁寧な仕込みぶりが見て取れます。皆さん、こんなツマミにホッとして通い続けるのでしょう。

 さて、お目当ての岩ガキをお願いすると、「きょうは、ちょっと小ぶりだから100円おまけしておきますね」と女将さん。そうはいっても、殻の厚みから、けっこう年代ものであることがうかがえます。それがおまけで1個400円でいただけるとはうれしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?