“会社一筋”を後悔…人脈をもっと大切にしておけばよかった

公開日: 更新日:

広中順平さん(69歳・成蹊大卒)#3

 役員まで務めた大手広告代理店を65歳で退職した広中さん。ハーレーダビッドソンを購入し、ツーリングを趣味にしてきたが、今年1月に卒業。次の夢のことを考えている。

■夫婦で競馬好き。次の夢は全国の草競馬場めぐり

「家でトイプードルを飼っています。19歳になる超高齢犬で夜はおむつをして寝かせますが、まだまだ元気。その子をみとってから、ハーレーに続く第2の夢をかなえる予定。それが、全国の草競馬場をめぐる旅です」

 広中さんの競馬歴は長い。広告代理店に入社してすぐにハマり、以来四十数年になる。

 でも、奥さんから競馬について小言を言われたことは一度もない。なぜなら「むしろ、カミさんのほうが馬が大好きだから」と笑う。

 奥さんの馬好きのきっかけは、広中さんに競馬場に連れて行かれたことに始まるそうだ。「30歳になる前のまだ若かりし頃、カミさんを東京競馬場に連れて行くと『馬がこんなにきれいだなんて』といたく感動。すぐに乗馬スクールに通い始め、ほどなくメンバーになり、今でも乗馬を楽しんでいます」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る