【ラクレット焼き】火が通ったチーズのうま味

公開日: 更新日:

MUSHROOM TOKYO(東京・渋谷)

 ラクレットチーズはスイス原産のハードタイプのチーズだ。

 本場では、ジャガイモなどにかけて食べる料理も人気という。今回のメニューは、これをマッシュルームに応用。上品で嫌みのないマッシュルームに、トロッと溶けたラクレットチーズのまろやかなコクが加われば、うまくないはずがない。熱々を頬張れば、口いっぱいにうま味が広がる。マッシュルームの食感も楽しい。

「これはワインを飲まれる方にオススメします。簡単にできて、おいしいですよ」

 マッシュルームは一般的なサイズでもOK。炒める時は、フライパンの中で汗をかくまで待つのがポイントだ。塩は軽く振るだけ。

 オーブンを使う場合は200度で2~3分ぐらい。チーズが溶ければオーケーだ。

 ラクレットチーズは、火を通すと一層おいしくなる。コショウとの相性もいい。飲んべえが病みつきになるツマミだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る