プールに潜むコロナ感染経路 水中では安心も“落とし穴”が

公開日: 更新日:

 プールで新型コロナウイルスに感染するリスクは極めて低い。定められた塩素濃度を保っておけば、水中でのウイルス感染は十分に防げる。アメリカの疾病対策センター(CDC)も「プールの水を通してコロナ感染するというエビデンスはない」としている。

 しかし、これでひと安心――というわけでもなさそうだ。プールには「感染しやすい条件」が潜んでいた。

 気を付けなければならないのは、プール独特の動線だ。まず、着替えるときの更衣室は“密”になりやすい。ロッカーが敷き詰められ、隣との間隔も狭く、設計上、知らない人との接触を避けにくい環境になっている。いよいよプールサイドに出ると、常に人が行き来している。人気の遊具周りも危ないが、特に気を付けたいのは「売店」だ。食べ物やドリンクを扱う場所に多くの人が群がり、飛沫の恐れがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

もっと見る