神楽坂淳
著者のコラム一覧
神楽坂淳作家

「うちの旦那が甘ちゃんで」(講談社)、「金四郎の妻ですが」(祥伝社)などの著書がある。

ウナギを届けて240円 ウーバーイーツは江戸時代もあった

公開日: 更新日:

 最近どこに行ってもウーバーイーツの姿を見る。こんなご時世だから、多少値段がかかっても、家で待っている方がいいらしい。あくまでデリバリーであって、店が提供している出前とは違う。

 江戸も出前文化はあった。その中でも人気なのが鰻である。冷めた鰻はまずい、というので、江戸っ子はなるべく熱いものを持ち帰ろうとした。

 まず初めに登場したのはおからである。熱したおからの上に鰻をのせて重箱に入れた。だが、これだと冷めるのも早かったらしい。

 最終的に、熱い飯の上に鰻をのせるのが一番いいということで「鰻丼」が生まれた。最初は「芝居町」という歌舞伎座があるあたりで食べられたらしい。

 いま暮らしていると、「出前」は当たり前の感覚である。しかし、江戸時代にはバイクもなければ自転車もない。すべてが徒歩である。すると、店の人間が出前に行くのは現実的ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る