辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で上場企業の早期・希望退職者数が1万人を超えたという。突然の離職で、再就職のめども立っていない人は多いのではないか。今回は少しでもおトクに退職する方法をおさらいしよう。

■退社時は会社都合

 まずは離職理由だ。失業保険のことを考えれば、自己都合退職より会社都合退職がいい。加入年数や年齢によって異なるが、会社都合の場合は自己都合と違って、3カ月(2020年10月からは2カ月)の給付制限を待たずに支給が開始され、給付期間も長く設定されている。

 多くの人は適用されるのは倒産時だけと思っているかもしれないが、例えば、時間外労働が多かった人も会社都合退職に当てはまるかもしれない。離職直前6カ月間のうちに、いずれか連続する3カ月で45時間、いずれか1カ月で100時間、またはいずれか連続する2カ月以上の期間に平均して1カ月で80時間を超えた場合がそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る