超過酷!子供用自転車で350km走破…集まった寄付金110万円

公開日: 更新日:

 自分の娘の子供用自転車をこいで350キロを走破! 見た目はコミカルだが、超過酷なチャレンジをやり遂げたパパが話題だ。

 英紙ミラー(9月26日付電子版)などによると、この男性は英マンチェスター郊外のウッドハウスパークに住む空港貨物作業員のウェスリー・ハムネットさん(37)。

 昨年、たった1人存命だった祖父ががんで亡くなったのをきっかけに、「何か社会貢献がしたい」と強く思うようになったウェスリーさん。ツイッターに「このツイートが1万回リツイートされ、1000ポンド(約13万6000円)の寄付が集まったら、娘の子供用自転車でグラスゴーからマンチェスターまで走る」とつぶやくと、すぐに条件がクリアーされてしまった。

 ウェスリーさんは9月16日、スコットランドのグラスゴーからチャレンジを開始。8歳の娘から借りた車輪の直径が12インチ(約30センチ)のピンクの自転車に乗り、350キロ離れた自宅を目指してペダルをこぎ始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る