社会現象化する「鬼滅の刃」が女性支持を集める6つの要素

公開日: 更新日:

 大ブームの少年漫画「鬼滅の刃」は、2016年から今年5月まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、単行本はシリーズ累計1億部突破。映画が公開されるや、子供だけでなく、20~30代の女性グループが殺到。公開10日で興行収入100億円超の日本最速記録を更新した。社会人にとっては何が何やら分からないことだらけだが、一体どこが人気の秘密なのか?

■「大正」という時代の魅力

 舞台は大正時代。炭を売って家族の生活を支える主人公・竈門炭治郎が、家族を鬼に殺された。唯一生き残った妹の禰豆子は鬼にされて、敵討ちと妹を人間に戻すためにきょうだいで“鬼退治”の旅に出るストーリーだ。筋書き自体に目新しさはないが、女性の胸を打った要素のひとつが“大正”という時代設定だ。

 大正といえば、西洋文化の影響を受けて和装とモダンな洋装が入り交じった時代。櫛から大きいリボンの髪飾りに変わったり、耳飾りをあしらったり、和洋折衷のモダンファッションはSNS上で、コスプレ女子たちによって再現されている。

■お色気シーンがほとんどない

 次が“お色気”を極力省いた演出だ。作者の吾峠呼世晴さんが女性だったこともあるのか、露出度の高い服装の女性キャラクターは少なく、肌をあらわにした入浴シーンだったり、不必要に服を脱ぐような場面もない。

「女性のストレスになるような過度な性表現が少ない作品です。また、時代背景は大正ながら、作品の世界では、“女性は守られればいい”“一歩下がって”という旧弊な演出もない。炭治郎たちと『鬼殺隊』として戦う女性キャラクターは、試験も訓練も同様に受けて強さが描かれています」(アニメライターの前田久氏)

 ヒロインといえる妹も兄と共に戦うし、炭治郎に思いを寄せる女性キャラはいるが、本編に恋愛要素は少ない。“鬼退治”のストーリーに入り込みやすい設定なのもウケた理由だ。

■パワハラ・モラハラ問題を凝縮?

「累」という少年の姿をした鬼は、過去に両親を殺し、強い鬼に変貌した。しかし、家族に対する強い憧れを持ったまま、弱い鬼たちを集めて疑似家族をつくって山の中に暮らしていた。何度もしくじる母親役の鬼に寄ってたかって暴力を振るっている構図は子供が見る漫画にしては痛々しい。

 また、炭治郎の最大の敵である鬼舞辻無惨は、当然ながら部下に対しても慈悲のカケラもない。ただ、彼らはみな元人間であり、やりとりを職場の上司のパワハラ・モラハラに重ねる人は多い。

「働く女性も増え、上司と部下の関係が妙にリアリティーがある。母親に暴力を振るう様子や会社のパワハラ上司に叱責されているシーンは、子供向け漫画というより大人のドラマを見ている感覚です。もちろん、彼らがなぜ鬼になったのか、そして消える前に人間時代の悪行を悔いるシーンもあります。われわれ人間社会にも嫉妬やいじめがあり、共感力の高い女性にはストーリーに納得しやすいと思います」(明大講師の関修氏=心理学)

■王道漫画の法則を踏襲

 ネットで「鬼滅の刃」を検索すると、「犬夜叉」「るろうに剣心」「鋼の錬金術師」「幽☆遊☆白書」――といった人気漫画と比較されている記事やアニメ関係者の投稿が多数出てくる。

 たとえば、「犬夜叉」の舞台は戦国時代だが、半妖怪の主人公が妖怪と対峙するし、「鋼の錬金術師」は魂だけになった弟を人間に戻すために旅に出る。意外にも「北斗の拳」との共通点も指摘されている。必殺技を繰り返す際の奥義名の連呼や、相手を倒した時のグロテスクな描写は「北斗の拳」から少なからずインスピレーションを得たと考えられる。

 少年漫画における王道の法則を踏襲しているともいえるし、比較に挙げられている漫画は30代以上の大人の女性が子供時代にテレビ放映などで人気を博し、アニメショップではいまだにコラボ商品が棚の目立つ位置に置かれている。

■インスタ映えする「聖地」が多い

 映像の美しさも人気の理由という同作。インスタグラムなどのSNSでは、ファンが発見した非公式の「聖地」がアップされている。福岡県太宰府市の「竈門神社」は、炭治郎の名字と同じ「竈門」の名が付き、神社裏にある宝満山で修行する修験者の装束が炭治郎の衣装と同じ「市松模様」であることから、コスプレしたファンが集う。

 愛知県犬山市の「明治村」に再現された日本赤十字病院の病棟が、炭治郎と仲間の善逸、伊之助が静養していた「蝶屋敷風だ」という投稿から話題になっている。

 そして、ファンの予約が殺到しているのが、福島県会津若松市の芦ノ牧温泉「大川荘」だ。SNSには「無限城」に似ていると、記念撮影している女性ファンの投稿も多い。「無限城」とは、最大の敵、鬼舞辻無惨の本拠地。こんなインスタ映えする聖地が全国に十数カ所あって、ノスタルジックな風景に癒やされたい人々がGo Toを使って観光に訪れている。

「把握しているのは、今年3月くらいから。宿泊されたファンの方が『無限城に似ている』とSNSに上げてから、サイトのフォローと閲覧数が急にのびて驚きました。4~6月はコロナ自粛による休館でしたが、7月以降、問い合わせが増えて年末までは週末の予約はいっぱいです」(「大川荘」担当者)

■炭治郎は「共感力」のヒーロー

 炭治郎は「エンパス気質」がある。エンパスとは、「サイコパス」の反対で、共感力が高く、他人に過剰に寄り添ってしまうタイプだ。さっきまで自分を殺そうとしていた鬼が闘いに敗れて消える前に「つらかっただろう」と手を握ってしまう。“優しすぎる男”は味気なく感じるが、コロナ禍で他人の行動に攻撃的になっている今だからこそ受け入れられているという。

「ギスギスした日々の中で、これまで以上に会社や家庭で人とのつながりや、心遣いを求めています。とくに共働きや子育て中の女性は夫に理解してほしい気持ちも強い。ライバルである鬼にまで共感してあげられる炭治郎が理想のタイプという女性は多いでしょう」(関修氏)

 こういう点が単純に過去のヒット漫画を踏襲しただけではない。社会現象ともなっている人気は、コロナ禍という時代が生み出した面もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  9. 9

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る