開発急ピッチ所沢「コロナ禍での住みたい街」で圏外のナゼ

公開日: 更新日:

 埼玉はいくら頑張っても“ダサいたま”なのか。

「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング(首都圏版)」の1位に神奈川県本厚木(小田急小田原線)が輝いて話題をさらった。その一方、埼玉県の都市は知名度のある「大宮」「西川口」がランクインしたものの、「所沢」は圏外だった。

 なぜ「所沢」かといえば今、西武ホールディングス(HD)が所沢の開発を急ピッチで進めているためだ。同社の後藤高志社長は西武池袋線と西武新宿線が結節する所沢を要所と位置付け、「ベッドタウン」から「リビングタウン」へ再生させようとしている。今年9月に所沢駅東口の駅ビル「グランエミオ所沢」が全面開業し、11月6日には博物館や美術館が入った文化複合施設「ところざわサクラタウン」がグランドオープンする。来年は「西武園ゆうえんち」が大規模改装工事を経て生まれ変わる予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

  9. 9

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る