経済より感染防止を 新型コロナ「不安」8割 =共同世論調査

公開日: 更新日:

 菅首相は国民の不安にどう応えるのか。

 共同通信が14、15日両日に実施した全国世論調査。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念と「Go To トラベル」延長への疑問が高まっていることがわかった。

 感染者が急増し過去最多を記録した現状について「不安を感じている」は「ある程度」を含め計84.0%に上り、来年1月までの実施期間としている観光支援事業「Go To トラベル」を延長する政府方針に関しては、「反対」50.0%で、「賛成」の43.4%を上回った。

 政府の取り組みとして感染防止と経済活動のどちらを優先すべきかについては、「感染防止」が「どちらかといえば」を含め計68.4%だった。「経済活動」はどちらかといえばを含め計29.2%にとどまった。

 コロナの感染拡大への不安は女性や高齢者ほど強く、「Go To トラベル」延長について、女性は反対が過半数の52.0%で、賛成は38.5%。一方、男性は賛成48.8%と反対47.8%が拮抗した。世代別では若年層(30代以下)は賛成55.0%、反対37.9%。中年層(40~50代)は反対51.3%、賛成43.9%。高年層(60代以上)は反対57.5%、賛成34.9%。高年層では男性も反対が過半数だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  6. 6

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  7. 7

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  8. 8

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  9. 9

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  10. 10

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

もっと見る