コロナ第3波でも1日2万件 一向に増えないPCR検査の原因は

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスのPCR検査数が伸び悩んでいる。政府は1日最大8万4421件(14日時点)の検査能力があると公表している。一方、“第2波”と呼ばれ感染者が急増した7月末以降、多くの日で1日2万件台の行政検査しか実施されていない。3万件を超えたのは8月6日の1回のみ。“第3波”が襲来し、連日過去最多の新規陽性者を記録している11月以降も2万件台でとどまっている。11月以降、感染者が増えているのは、検査件数が増えたからだ、という指摘もあるが、違うようだ。

 なぜ、これほど感染が広がっているのに、検査が増えないのか。検査件数の横ばい状態について厚労省に見解を尋ねた。

 担当者は、体調が悪い人や濃厚接触者らへはPCR検査を受けるよう周知していると説明した上で、「PCR検査が全てではない、抗原検査もある」(結核感染症課)と回答した。PCR検査数の伸び悩みを問題には感じていないらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    非情の巨人…高卒2年目・直江と山下に「育成」の生き地獄

もっと見る