性感染症対策知ればコロナから身を守れる? 専門家が指摘

公開日: 更新日:

 爆発的に感染が拡大している新型コロナウイルス。症状の特徴として「感染しても無症状の場合も多い」「感染を自覚していない人もいる」「症状があっても軽くて気づかないこともある」「正しい治療に結びつかず、感染がいつの間にか広がっていることがある」が挙げられる。

「コロナの症状の特徴を並べてみると、性感染症と一致するんですよ」と言うのは、最近、新書「性感染症」を出した性感染症専門医療機関「プライベートケアクリニック東京」の尾上泰彦院長。性“感染”症はその名の通り、感染症の一種だが、コロナもやはり感染症。実際、性感染症はその病気を発見したすべての医師に届け出義務のある感染症4類・5類の疾患として分類されている。

 また性感染症の検査は、コロナと同じ。コロナで有名になったPCR検査は、性感染症の現場では10年以上前から行われている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る