先行解除でGoTo再開急浮上…5月に3回目の宣言発令は不可避

公開日: 更新日:

<卒業旅行を控えてくださいと言いつつGoToトラベル再開するらしいのマジで笑える>

<高校の卒業式も、大学の入学式も無く、1回も大学に通学出来てない現大学1年生は、どれだけ無視されればいいの?>

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚)

 緊急事態宣言を巡り、菅政権が26日にも1都3県を除く、6府県の先行解除を決める見通しとなり、菅首相肝いりの「GoToトラベル」再開論が急浮上。性急なやり方に反発が広がり、ツイッターには冒頭のような書き込みがあふれている。

 既に3月7日の全面解除も既定路線化しており、そこで「GoTo」も段階的に再開し、県内などの近場旅行から推奨するというのだ。今年1~3月期の実質GDPは、マイナス成長が必至。経済再開に焦りを強めているのだろうが、「GoTo」が新型コロナウイルス第3波の元凶だったのを忘れたのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る