パッション屋良さん ツナとウインナー入りのヒラヤーチー

公開日: 更新日:

パッション屋良さん(芸人・44歳)

 2000年代、「んー! んー!」とうなりながら胸を叩くギャグで筋肉ピン芸人の先駆者となったパッション屋良さん。現在は地元沖縄でジムを経営するパーソナルトレーナーとしても活動している。沖縄出身らしくおふくろメシはヒラヤーチーというチヂミっぽい一品。お菓子代わりに食べていた地元のソウルフードで、今のカラダができていったという。パーソナルトレーナーとしてススメるダイエットメニューも併せて教えてくれた。

 沖縄では定番料理でオカズにもなるし、子供はお菓子感覚でおやつにも食べるんですよ。沖縄の方言ではヒラが平ら、ヤーチーが焼いたもの。大阪でいうお好み焼きと同じタイプのソウルフードです。

 家庭によって入れるものは微妙に違ってはいるんです。オーソドックスな作り方としては小麦粉、水、卵に顆粒とかでも可ですが、それぞれの家のだしをボウルで混ぜる。具材は2センチ幅に切ったニラ。それに加え、ツナ缶を使う家が多いんです。ソーメンチャンプルーもそうですけど、沖縄は何かというと、ツナ缶を使いますよ!

 うちのおふくろはさらにウインナーを平べったい輪切りにして入れることが多かった。それを混ぜ合わせ、フライパンで薄く焼いて出来上がり。

 見た目はチヂミに似てます。上京してチヂミを見た時、「ヒラヤーチーじゃん!」と思いましたから。

 焼いた後は一口で食べやすくするためか、長方形に切る点はお好み焼きと違うと思います。大人には酒のつまみになるから、居酒屋だと上に紅しょうがをのせてます。うちはのってなくて、ソースをかけてました。思い出すとウスターな気もしますが、僕が子供の頃の40年近く前はソースは1種類しか家になかったから、なにソースかわからないけど(笑い)。

■おやつにヒラヤーチーを食べるのは当たり前

 おやつとしてお好み焼き1枚分は食べてましたね。みんなおやつに食べてたと思うし、万人ウケするから嫌いな人もいなかったんじゃないですかね。今もスーパーのお総菜コーナーに必ず置いてありますし。

 うちのおふくろは手のこんだ料理を作る方じゃなかったけど、家族で一番大きくなった僕はおふくろの作ったご飯をたくさん食べてました。おやつにヒラヤーチーを食べるのは当たり前で、ヒラヤーチーに入ってるシーチキンの余りをご飯に混ぜて、夕飯の前なのにご飯を食べてましたよ。今思えばツナはタンパク質も豊富だし、シーチキンが僕の体をつくってくれたといってもいいくらい。

沖縄に戻ってからはたまに食べてます

 芸人になるために上京し、東京で暮らしていた頃、沖縄料理屋が結構増えていたのですが、ラフテーや三枚肉は食べてもヒラヤーチーはあまり食べなかったですかねぇ。

 沖縄に戻ってからはたまに食べてます。でも、おふくろはもう年ですから、ヒラヤーチーを作る機会も減りました。だからこそ昔食べたヒラヤーチーが鮮明に蘇ります。

 今、パーソナルジムで、筋肉をつけたい人や体脂肪を落としたい人など会員さんにはトレーニングだけでなく、食事も指導しています。もちろんその人のライフスタイルに合わせ、ダイエットとはいえ嫌いなものを食べるのはよくないので、食べ物は各自でチョイスしてもらいますけどね。

■僕の体のベース

 僕自身は家で簡単に作れるメニューとして、茹でただけの鶏肉とブロッコリーなど野菜を使ったパスタを作ってます。自粛太りしてしまった方もいると思いますが、健康的なダイエットの食事の基本は脂質を抑えることと体をつくるタンパク質はしっかり取ることだと思います。

 ちなみに、僕は鶏肉を2キロで700~800円の業務用スーパーへ行き、8キロ購入しては冷凍してます。鶏肉は安いですし、不可欠です。僕の体のベースはおふくろがいつも作ってくれたツナとウインナー入りヒラヤーチーが原点で、昔はヒラヤーチー、今は鶏肉って感じですかね。

▽本名=屋良朝苗 1976年7月、名護市出身。2004年から芸人活動。ピン芸人として活躍後、現在は沖縄県で完全個室のワークアウトができるフィットネス「PPP」(Personal Physical Planning)を経営。詳しくはHPへ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る