20年選手の古参機に尺貫法の物差し…2代目と3代目が伝統を守り続ける畳店(板橋)

公開日: 更新日:

 コロナ禍以前、私は1年の3分の1ぐらいは海外をほっつき歩き、残りを東京で過ごしていた。ところが海外はおろか国内旅行すら難しくなって自室にこもる日々が続くと、普段に増して畳の目に詰まった塵や縁に挟まった髪の毛が気になりだす。テレワークで在宅時間が増え、似たような悩みを持つ人も多いのではなかろうか。

「それはこまめな掃除が一番。1日1回は掃除機をかけることですね」とは高野畳店の3代目、高野周治さん(56)の助言。畳の手入れに秘策なしということか、たまには万年床を上げて畳に呼吸をさせてやらねばならんな……と反省させられた。

 埼玉の出で、深川の畳屋から独立した初代が板橋区中丸町に店を開いたのは昭和元年のこと。

 戦災後、再建した今の店におられるのは30歳までサラリーマンをされていた2代目の政雄さん(88)と、茨城の学校で学んでから店を継がれた周治さんのお2人。昭和40年ごろは5人もの職人を抱えたが、最盛期と比べ注文も10分の1ぐらいになり、組合の店も板橋区内で30軒から7軒ほどに減った。

「あのころは志木や朝霞に建売住宅が次々と立って、現場に置き台を運んで作業したものだけど、今じゃ場所もないし、とても無理」とおっしゃるのは政雄さん。現在は畳表の張り替えが中心だが、先日のお寺の仕事では社寺仏閣の技術を修めた周治さんの出番となった。依頼通り、濃淡をつけて畳を配された本堂の写真を見せていただく。

 作業の様子も見学する。20年選手の古参機には35~36キロもあるわら製の畳床を置き(もっとも最近は化学床も多く、重さは3分の1で済む)、それに合わせて畳表を切断している。イ草といえば熊本県八代産のイメージが強いが、かつては福山産や倉敷産も多かったそうだ。そういえば落語「牛ほめ」の口上の一節も「畳は備後の五分縁で……」だなと思い出す。

 一方、よその畳屋からやってきた新鋭機では、ミシンの要領で畳縁を麻紐で縫いつけていた。「これも腕で押さえて縫ってたんです」と、周治さんが肘を守るおわんのような金具を取り出す。さらに尺貫法の物差しも拝見する。関東間は5尺8寸、京間は6尺であるのは承知しているけれど、今、こうして慣習にのっとった道具を堂々と使えるのも永六輔さんのおかげである。

 周治さんから「近頃は『(お年寄りに)これが最後の畳替えかな』なんて言われたりしましてね」と、ちょっと寂しい話を伺った後に店頭を見やると、畳縁を使った小物が並ぶ。「まあ、新しい商売というより、畳屋がここにあるのを知ってもらえたらと思って。でも、時計は皆さん見ていかれますよ」と周治さん。とはいえ畳縁なら頑丈さはお墨付きだしデザインも面白いから、海外渡航が再開したら日本土産に幾つか買って行こう。

(藤田崇義)  

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

  2. 2
    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

  3. 3
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  4. 4
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  5. 5
    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

もっと見る

  1. 6
    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

  2. 7
    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

  3. 8
    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

  4. 9
    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

  5. 10
    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも