シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

シリコンバレーが開発 “ハイテク・タンポン”って何だ?

公開日:  更新日:

 コンドームやバンドエイドなどの必需品が無税なのに、「女性にとって欠かせない生理用品に課税するのはおかしい」という通称「タンポン税」の廃止運動が実り、ニューヨーク州議会で生理用品にかかる消費税を廃止する条例が通過しました。

 それと時を同じくして、世の中を騒がせているのがハイテク・タンポンの「マイ・フロウ」です。シリコンバレーのスタートアップ企業が開発しました。

 ブルートゥースを搭載した手のひらサイズの「タンポンモニター」に、タンポンについているヒモを接続。タンポンモニターを下着やジーンズにクリップで留めると、専用アプリからタンポンの取り換え時を知らせてくれます。取り換えのタイミングを逃して服を汚すアクシデントが未然に防げるとあり、歓迎の声が上がる一方で、「そのくらい自力でわかるのでは?」というネガティブな意見も出ています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る