新型コロナ直撃…三重苦に見舞われる中小零細飲食店の苦悩

公開日: 更新日:

 そんな飲食業界にさらなる試練が待ち構えている。4月1日から全面施行される改正健康増進法だ。受動喫煙防止を目的にした改正で、喫煙規制が強化される。4月以降、何がどう変わるのか。飲食店の場合はこうだ。

●原則屋内禁煙 喫煙を認める場合は喫煙専用室などの設置が必要

●喫煙専用室 喫煙のみ可能

●加熱式たばこ専用の喫煙室 喫煙と飲食可

●経過措置 個人または中小企業(資本金5000万円以下)が経営する客席面積100平方メートル以下の既存店は、喫煙可能である旨を掲示することにより店内で喫煙可能(新規開業店は不可)


 ややこしいのは、東京都では、この規制にさらなる上乗せ規制がかけられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  5. 5

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  6. 6

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  10. 10

    渋野日向子のスイング改造は不安材料ばかり(菅野徳雄)

もっと見る