悪質サイトに要注意 “SNS感想宣伝でおこづかい”の落とし穴

公開日: 更新日:

「SNSで商品の感想を宣伝すれば報酬がもらえる」――。そんなうたい文句で、商品を購入させるトラブルが急増している。国民生活センターによると、20、30代を中心に年間150件の相談が寄せられている。

「昨年春からポツポツと相談が始まりました。今年3月だけで100件と急増しました。そこで、4月11日付で注意喚起の報道発表をしました。800万円も購入させられた消費者もいました」(国民生活センター相談情報部の担当者)

<商品を購入しSNSで宣伝すれば、クレジットカードのポイントが貯まると言われ、カードで150万円分購入した。すると、実際に商品購入代金全額が入金され、ポイントも貯まった。次に400万円分購入したが、今度は入金されなかった>(20代男性)

<「商品、サービスを試してお小遣いを手に入れる」という副業サイトに登録した。健康食品や化粧品など計5000円をクレジットカードで購入し、使用後、感想をSNSで投稿した。いったん、商品購入代金と報酬が入金されたが、報酬の返金を要求された。返金の理由は回答できないと言われた>(20代女性)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

  10. 10

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

もっと見る