“マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

公開日: 更新日:

 今年はおよそ5年おきに行われる年金財政検証の年に当たる。とはいえ、過去に「年金が上がる」といった検証がなされたことはなく、現役世代の給付額を下げることばかり話し合われてきた。今回も委員から「最悪のシナリオも考えてみてはどうか」という発言が飛び出ている。

  ◇  ◇  ◇

 マクロ経済スライドが発動され、今年度の年金額が昨年度より0.1%増えている。厚労省によると、モデル世帯(夫婦)の受給額は、22万1277円から227円増えて22万1504円。国民年金(1人分)は、満額6万4941円が67円増えて6万5008円になった(表1)。

 年金が増えるのは単純にうれしいが、マクロ経済スライドと聞いてピンとくる人は少ないだろう。「マクロ経済スライドとは、そのときの社会情勢に合わせて、年金の給付水準を自動的に調整する仕組み」(厚労省年金局)のこと。年金というのは本来、世の中の賃金や物価の上昇や減少と一緒に増えたり減ったりするものだが、上がったからといって、そのまま高齢者に分配していては「100年安心年金」の持続が難しくなる。

 というわけで、上昇率を抑えたい時に発動することを前提に2004年に制度ができた。今回もまさしくその通りで、実際の上昇率0.6%から0.5%がカットされ、本来なら夫婦で月額1362円になるはずだった増額分が、227円に抑えられている。ちなみに、賃金の上昇率については、インチキ数字だった「毎月勤労統計」ではなく、厚生年金加入者の標準報酬月額で計算されている。それでも現在の年金受給世帯はまだマシだろう。65歳以上男性の厚生年金の平均受給月額は17万4535円(17年)で、夫婦2人なら年間で300万円近い収入がある。「フィデリティ退職・投資教育研究所」のアンケート(約1.2万人回答)では、退職後の生活費用の平均は319万円。全体の3分の1が「現在の生活で満足している」と回答しているが、その平均生活費は年間356万円。年金の他に、月5万円ほどのアルバイト収入があれば達成可能だ。おそらく、住宅ローンは払い終えているだろうし、月30万円の生活は、それなりに優雅だろう。

 だが、40代、50代の現役世代には、このような状況は当てはまらない。

「もうすぐ19年度の年金財政検証の結果が出ますが、夫婦標準世帯の所得代替率が現状の62.7%から50%を下回ってくる可能性は十分にあります。金額は実質2割近いカットを意味するのです」(特定社会保険労務士・稲毛由佳氏)

 同アンケートで「かなり厳しい生活」と答えた人の平均生活費は年間264万円以下。年金を減らされる現役世代の将来の生活費に当てはまってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由