富士そばのメニューが市ケ谷駅の南と北でガラリと違う理由

公開日: 更新日:

 メニューの変化が、スタッフの人事と関係しているケースもある。

 一世を風靡した津田沼店の「トルネードポテトそば」。当時の店長が新メニュー開発に意欲旺盛で、津田沼店では新メニューが特に多く出た。ところが、トルネードポテトそばは技術的に当時の店長にしか作れないものだったため、店長が本部付の管理職に昇進するとともに終売。しかし、店長交代後も新作ラッシュは続き、「ピリ辛スンドゥブ風そば」や「豊橋風カレーそば」などが登場している。

 本部付の管理職になると複数の店舗を管理するので、考案した新メニューがいくつかの店舗で同時発売される場合も多い。裏を返せば、1店舗限定だったメニューが複数店舗に拡散した時には、「あの名物店長さん、昇進したのかな」などと想像を膨らませることができるわけだ。

 普段とは違う店舗に足を運んでみると、新たな感動に触れられる。新鮮な味覚に舌鼓を打つもよし、街の性格を想像するもよし、店長の人柄に思いを馳せるもよし。「富士そば」は、惰性で食べるよりも、イメージを膨らませながら食べた方がはるかに楽しい。そして、楽しみながら食べた方がおいしく感じるのだ。

▽鈴木弘毅 旅のスピンオフ・ライター。国内の富士そばは全店制覇のほか、全国各地の駅そばを食べ歩いている。「全国駅そば名店100選」など、駅そば関連本多数。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  6. 6

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  7. 7

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る