【出光興産vsJXTG HD】“脱石油”を図る石油元売り大手

公開日: 更新日:

 京都・嵐山は紅葉の見頃を迎えています。ドライブがてら京都散策に出かける人は多いでしょう。今回の損得はドライブの際は必ずお世話になる石油元売りの「出光興産」と「JXTGホールディングス(HD)」の社員待遇を比較してみます。

 出光興産は1911年に北九州で創業。創業者の出光佐三の“武勇”はあまりに有名です。今年4月に昭和シェル石油と経営統合し国内最大手のJXTGの追い上げを目指しています。もっとも、ガソリン販売は縮小気味。そこで最近、タジマモーターコーポレーションと事業提携し、小型電気自動車(写真左)のカーシェアリングの実証実験を始めています。

 一方、JXTG HDは日本石油、三菱石油などにルーツを持ち、2010年に持ち株会社として誕生しました。東燃ゼネラル石油なども子会社化し、国内シェアは5割超を誇ります。国内に約1万3000のガソリンスタンドを有し、ベンチャー企業と組んで、それを拠点にした新規事業を模索しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る