カクトク 満田聖也CEO<1>初めての成功体験はリフティング

公開日: 更新日:

 ベンチャー企業は、売っていきたいコトやモノがあっても、売り方が分からなかったりする。だったら、スキルも経験もあるフリーランスの営業マンを雇えばいい。

 カクトクは、そうした営業に課題を抱える企業と、フリーランスや副業の営業マンをつなぐ日本最大級の営業支援プラットフォーム「kakutoku」を運営している。拠点を大分から東京に移してから、まだ5期目という若い会社だが、kakutokuの利用企業は今年1月現在で300社以上、フリーや副業の営業職の登録者数は約6000人。“働き方改革”の追い風もあって、急成長を遂げている。

 数人の仲間と起業し、現在は約30人のスタッフを率いる満田聖也(24)は1995年10月、熊本市で生まれた。

「自宅でテレビゲームをやると、父親から『外で遊べ』と怒られました。塾にも一度も行ったことがないんです。ゲームソフトを買ってもらったり、塾の話をしている友達が、ちょっと羨ましかったですね(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る