俺の株式会社 寺﨑悦男社長 立ち食いをやめてすべて着席に

公開日: 更新日:

■焼き肉店が最も売り上げ減少

 昨年度(20年10月期)は赤字決算を強いられた。

「東京・銀座を中心にフレンチやスパニッシュ、焼き鳥などさまざまな業態を出店していますが、コロナの影響を最も受けたのは焼き肉店でした」

 焼き肉店といえば、換気の良さなどからコロナ禍でも踏ん張っている印象が強いだけに意外だ。

「中国人をはじめとするインバウンド需要が中心だったので落ち込みは激しかった。業態というより場所の影響が大きいのかもしれません。たとえば都内でも住宅の多い神楽坂の店(フレンチ)は、ここへきてコロナ前の売り上げを上回っています。デリバリーやテークアウトが好調です」

 コロナをきっかけに、物販にも進出した。歌舞伎座(銀座)の近くに昨年12月、「俺のGrand Market(グランマーケット)」を開業。「俺の」シリーズで人気の商品をテークアウト用にアレンジしたり、「俺のBakery」の売れ筋「クロワッサン食パン」のミニサイズなどを販売中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る