コメ農家は“危険水域レベル”自民党総裁候補たちが口にする「儲かる農業」一点張りがダメな理由

公開日: 更新日:

 コロナ禍での消費減退により、コメ余りが深刻な状態になっています。それに伴い現在、2021(令和3)年産の買い取り価格及び概算金額は、過去最低レベルまで落ち込んでいます。

【写真】この記事の関連写真を見る(26枚)

 関東甲信越、東北の各農協ではキロ当たり前年比で30円から80円ほど下落し、収入保険などに加入していない農家はさらなる収入減が予想されます。一方、もともと需給状態が比較的安定している西日本産でも、キロ当たり18円から50円ほどの下落が予想され、下落幅は小さいが、東日本に比べて生産規模が小さいため農家の経営は東日本同様にかなり厳しい状況になるでしょう。

 9月初旬ごろまでに収穫するコメの品種は、天候不順による生育不足やお盆ごろの長雨の影響で収穫が遅れ、品質低下が報告されています。9月下旬ごろ収穫のコメに関しても、熟れていく時期の日照不足などから、西日本から東北までのエリアで品質が不安定になる可能性が高い見通しです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感