築30年以上の中古住宅なら築5年以内の半値 リフォームしても予算内に収まる

公開日: 更新日:

一戸建て編(7)

 小田急線生田駅近くの分譲マンションに住んでいる小舘木三(仮名)。老後のついのすみかとして一戸建てへの住み替えを検討しているが、住宅展示場や建売住宅などを見て回ってもなかなか決めきれないでいる。新築は難しいのか……。

 一戸建て探しを始めた大型連休の時期に、コロナ禍でなかなか集まれなかった息子たちの家族が久しぶりに小舘の住まいにやってきたので、今後の住まいについてもいろいろと話を聞いてみた。

 息子は2人とも社宅や賃貸マンション住まいだが、小舘が住み替えした後の生田のマンションに住みたいという気はなく、新居での同居の意向もないので、少し寂しさを感じながらも、夫婦2人だけの住まいでいいことを改めて確認できた。

 であれば、60歳という年齢を考えると、50年先のことまでは考える必要はない。価格の安い中古住宅を買って、それなりにリフォームして住めば十分ではないだろうか。

 調べてみると、<グラフ>にあるように中古住宅は築年数によって値段が極端に違っている。築5年以内のいわゆる築浅一戸建てだと、首都圏の平均価格は4700万円で、新築とほとんど変わらない。新築の売り出しが極端に減っているので、状態のいい築浅物件の人気が高く、エリアによっては新築より高いケースもあるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?