自民党政権にとことん嫌われたJAL…スカイマーク買収は?

公開日: 更新日:

 安倍政権は12日、新たな政府専用機、B777-300ERの整備委託先にANAホールディングスを選んだことを発表した。後方支援、経費など総合的な判断だというが、これでわかったことが2つある。

 やっぱり、JALは安倍政権に徹底的に嫌われているということ。もうひとつは、「これでスカイマークの行方も見えてきたね」(業界関係者)ということだ。

「安倍政権がJALを嫌っているのは、第1次安倍政権からですよ。航空の自由化をうたったアジア・ゲートウエー構想を出して、成長戦略にしましたが、この時から安倍政権とANAの蜜月は続いていました。そうしたらJALが破綻し、民主党政権が5200億円の債権放棄や3500億円の公的支援、法人税の減免などを認めてしまった。有利子負債を抱え、きちんと返済しているANAはやってられないわけで、その意を受けたのか、安倍政権に代わると、とたんにJAL批判が激化した。国会でもガンガン取り上げられ、増枠された羽田空港の国際線の発着枠でもANAは11、JALは5と差をつけられた。政府専用機の整備も、もちろん、ANAにいくものだとみられていました」(業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る