小池知事が四面楚歌 横浜市長に袖、都議会で闇討ち質問も

公開日: 更新日:

 東京都の小池百合子知事が四面楚歌に陥っている。

 林文子横浜市長は7日の定例記者会見で、2020年東京五輪のバレーボール会場の候補のひとつとされている横浜アリーナについて、「競技団体の理解を得て開催するのは大変難しいと思っている」と述べ、小池知事が要望している横浜アリーナでの開催は、事実上困難との認識を示した。

 小池知事の“天敵”の森喜朗大会組織委会長は、林市長の意向について「われわれは好意的に受け止めている」とニンマリだ。

 一方、都議会では、自民党が事前に質問内容を伝えない“掟破り”の戦術に出た。

 同党の崎山知尚議員は同日の定例会本会議で、小池知事が五輪会場見直しに関連して「頭の黒いネズミがいっぱいいることが分かった」と発言したことを取り上げ、「誰のことか」と質問。答えに窮した小池知事は「ご想像にお任せします」と答弁した。

 崎山氏は「知事がなれ合いや根回しをやめたいと言ったから、そうした」と説明。「28問中19問に答えていない」と追及し、小池知事は改めて答弁した。

 旗色が悪くなってきた小池知事、起死回生の策はいかに?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  3. 3

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  4. 4

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  5. 5

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  6. 6

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

もっと見る