“姥捨て山”批判も 杉並区が遠く静岡に特養施設をオープン

公開日:

 これは平成の“姥捨て山”なのか――。

 24日、東京都杉並区が特別養護老人ホーム「エクレシア南伊豆」(仮称)の入所者募集を始めた。区によると、来年3月に静岡県南伊豆町に開設予定で、50床程度の入居枠に5人の申し込みがあったという。

「区内1000人の特別養護老人ホーム入所待機者に案内したところ、今月15日の説明会に88人が集まりました」(杉並区総務部広報課)

 杉並区は、施設の整備費に6億円を投じ、運営費として年間600万円を出す。入所者の医療費や生活保護費なども負担する予定だという。

 しかし、あまりにも遠く離れた土地に特別養護施設を造ったことで、「これでは姥捨て山だ」と批判の声が上がっているという。現地を視察した堀部康杉並区議がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る