人手不足の現場で注目 「レクリエーション介護士」って?

公開日:

 休日はサラリーマンにとって残酷だ。家でくつろいでいるだけなのに、奥さんにはうっとうしがられる始末。ボランティアでもしようかと思うが、サッカー教室でコーチをやるにしても経験や資格がないと肩身が狭い。そんな人たちは、介護現場に目を向けてはどうか。

 慢性的な人手不足に悩む介護施設では、積極的にボランティア参加を呼びかけている。たとえば、東京都福祉保健局の東村山ナーシングホームでは、話し相手や音楽などを一緒にやってくれる人を募集している。

 とはいえ、どうせやるなら、ある程度の専門知識が欲しい。そこで注目されているのが、「レクリエーション介護士」という資格だ。

 ゲームや歌、ダンスなどの知識やスキルなどを磨くものだが、14年9月に始まってすでに1万人以上の資格取得者を出している。簡単に言ってしまえば、遊びのプロを養成するようなものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る