日は出ていなくても好機 「日照不足」「冷夏」関連15銘柄

公開日:

 異常な天候が続いている。8月に入ってから、都内の日照時間は平年の3~4割にとどまり、岩手県内4カ所では8月11~20日、日照時間は観測史上初の「ゼロ」だった。日照不足、気温低下の影響で、プールや海に遊びに行く気になれず、野菜も高騰と、消費者にはマイナス面が大きかった。

 冷夏の打撃を受けた企業も多いが、兜町は、こんな状況下でも“ホクホク”だった企業に注目している。SBI証券客員マーケットアナリストの藤本誠之氏はこう言う。

「日照不足を背景に、屋内レジャー関連は好調でしょう。カラオケ事業を展開する『コシダカホールディングス』や、屋内エンターテインメント施設を手掛ける『ラウンドワン』、映画製作・配給の『東宝』などが挙げられます。出前関連として、宅配寿司“銀のさら”が有名な『ライドオン・エクスプレス』、ネットで注文可能な“出前館”を運営する『夢の街創造委員会』も業績を伸ばしていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る